しずく日記

  1. トップページ
  2. しずく日記

しずくちゃんの日常をお伝えしています。

しずく日記 第18回 ~昨年末から年始、作品紹介~

いつもしずくのことを応援してくださり
ありがとうございます。

昨年末から年始にかけては
いろいろなことがありました。

クリスマスには
小さなケーキを手にニコリ。
楽しい時間を過ごせました。

年末には、現役を引退したばかりの
元日本代表プロサッカー選手の石川直宏さんが
取材等で非常にお忙しい中
しずくを励ましに来てくれました。

サッカー選手である前に
人としてとても素敵な方で
色々なお話をしてくれますが
その中でもいつも家族みんなで
いいなぁと思う言葉を紹介します。

「起こること、すべて良きこと」

ピッチ上で闘うことが仕事のスポーツ選手にとって
ケガをしてしまうことは絶望的なことです。

石川さんも自身のケガとピッチ外でも闘ってきた方でした。

「落ち込むどころか、ほんとにどうしようって…」

輝かしい経歴やいつもの笑顔からは想像できない
苦しんできた選手時代の想いを率直に伝えてくれます。

「それでも、これを乗り越えた後に
 次のもっとちがう自分になれると思って、もっと強く」

常に前向きに
「しずくちゃんもこれからすごい経験をするからね。
 これを越えたらすごいよ」

自分の手術の経験なども織り交ぜながら
お話ししてくれました。

私たち家族も悩み苦しむ日々もありますが
しずくがいることで家族全員が強くなることができ
得られたものはかけがえのないことばかり。

「起こること、すべて良きこと」

すべての事は次にある良いことにつながることを
実感しています。

しずくは毎日の生活を
自分なりに病気と闘いながらがんばっていますが
やはり学校の勉強は
少しずつ遅れてきてしまっています。

親から見れば大丈夫かなと
心配してしまうことばかりですが
それでも焦らずに
学習を根気強く続けてくださる院内学級の先生方がいます。

精神的な辛さが段々と増していく中で
普通の学習が困難な時でも
しずくの長所を伸ばすような学習に切り替えて
病室に入ってくれています。

そんな院内学級から
また1つ作品が展示されたので紹介します。

イメージした物語から書いた詩と
その貼り絵(写真)です。

『うみのせかいへ』~すてきなこころをもつうみのせかいへ~

くじらは、かみさまのおつかい

くじらは、すてきなこころは、ないけど

そのすてきなこころをつくる こころをもつ

すてきなくじら

みんなをしあわせにする

たくましいくじら

だから くじらはかっこいい