しずく日記

  1. トップページ
  2. しずく日記

しずくちゃんの日常をお伝えしています。

しずく日記 第23回 ~少しずつ前へ~

いつもしずくのことを温かく見守っていただき
そして、応援していただき、本当にありがとうございます。
アメリカに来て早いもので1ヶ月が過ぎました。
到着してから、急変に急変を重ねたこともあり
この1ヶ月はあっという間に過ぎてしまい驚いています。
しずく自身、アメリカに
移植という良くなるための治療を受けに
前向きな気持ちで来たはずなのに
沢山の辛く苦しい思いをしてしまいました。
戸惑いや不安という精神的にも限界な中で
それでも日々頑張ってくれています。
脳卒中直後
それが原因で一時的にてんかんの発作を起こしました。
脳へのダメージを心配していましたが
急変後、すぐに処置して頂いたこともあり
数日間に渡るCT検査の結果
出血量は当初の量から増えておらず
脳波に目立った異常も見られませんでした。
定期的に脳のチームの先生方が来て下さり
「自分の名前は?」
「ここはどこですか?」といった簡単な質問や
両手足の動きを確認してくださっています。
全てのチェックに反応することができており
今のところ、私達の分かる範囲で
目立った後遺症のようなものはありません。
看護師さん達にも
「彼女はミラクルだよ。」と言っていただき
安堵し、嬉しかったのと同時に
「どうかこのまま待機期間を安定した状態で過ごせますように」と
強く願ってしまいました。
現在は少しずつ容態が安定し
点滴も減り
心停止後から寝たきりの状態だったしずくも
ベッドの上に座れるようにまで回復しました。
日々、嘔吐や恐怖心と闘ってはいますが
彼女なりに乗り越えようとしています。
ゆっくりですが
一歩ずつ前進してくれていることを
何よりも嬉しく感じます。
これからは移植手術を受けられるその日まで
容態を安定させることと
筋力をつけて自分の足で力強く歩けるように
リハビリをしていきたいと思います。
まだまだこちらは雪が降る日が多く寒い日が続きます。
皆さまも御自愛ください。