しずく日記

  1. トップページ
  2. しずく日記

しずくちゃんの日常をお伝えしています。

しずく日記 第25回 ~乗り越えて~

いつもしずくのことを温かく見守り
そして、応援していただきありがとうございます。

2度目の脳内出血も
1度目の時と同様に
CT検査を行いました。

今回は前回よりも更に慎重に
少し長い期間検査を行いました。 

脳内出血を起こした当初は
しずくが安心できるよう
いつものようにCT室に入り
ベッドの隣に立っていても
私のことを一生懸命探す
素振りがありました。

なかなか焦点が合わない様子に
ただただ、不安だけが募りました。

普段のしずくであれば
問題なく撮影することができる検査ですが
ハッキリと物が見えない恐怖から
不安がより一層増幅したようで
泣いて暴れてしまい
初めて鎮静させた状態での撮影となりました。

「このまま見えなくなってしまうのではないか」と
親である私でさえ怖いのですから
しずくはそれ以上なのだろうと思いました。

とにかく、見えていないことを感じさせないよう
なるべくしずくの視力がある側に立ち
話し掛けたり、普段よりも顔を近付けたりして
少しでも見えていると安心できるように過ごしました。 

数日間のCTや脳波の検査の結果
出血は止まり、脳波に異常がないことが分かりました。

心配していた視野についても
神経科の先生方から
「少しずつ回復していくから心配いらない」との
お言葉を頂きました。

嬉し涙が込み上げました。

先生方の言葉どおり
まだ、完璧に戻ったとは言えないかもしれませんが
私達の目をきちんと見てくれたり
少し離れた場所も見えているようです。 

補助人工心臓を着けている限り
血栓のリスクを少しでも減らすために
血液をサラサラにするお薬は絶対に欠かせません。

それが分かっていても
2度の脳内出血を経験させたことで
「怖さ」が出てしまいました。

そういった中
血栓が脳にとんで
脳梗塞になってしまうリスクを抑えるため
出血後一旦停止していたお薬を再開しました。

このお薬の調整が非常に難しく
これまで大変な思いをさせてしまいましたが
ここに来て、ようやく上手く調整出来てきたようで
今まで点滴で常に体内に入れていたお薬を
1日1回、口から飲むだけになりました。

これを機に、数時間置きだった採血が
1日1回に減りました。

だからと言って
脳内出血のリスクが無くなった訳ではありませんが
しずくにとっては
大きな前進だと思っています。

何度も遠回りし
少し時間はかかりましたが
ゆっくりゆっくりと
良い方向に進んでいます。

気持ちの面を修復するのは
なかなか困難ですが
体調面だけでも
今度こそ、安定した状態にして待機できるよう
しずくの体調の変化を見逃さず
気を付けて過ごしたいと思います。