しずく日記

  1. トップページ
  2. しずく日記

しずくちゃんの日常をお伝えしています。

しずく日記 第6回 ~日々の奮闘と夏の絵~

第6回目のしずく日記がお母さんから届きました。
夏休みもそろそろ終わりですね。

*****************

ここ最近は、すっきりとしない天気が続いたこともあってか
雫の気持ちも少し晴れず
落ち込み気味でした。

そんな時は、雫の気持ちもしっかりと受け止めつつ
元気になったら何をしようか?
どこに行こうか?
それから何を食べたい?と
楽しいことをなるべく考え
笑顔でいられる時間を増やしながら
過ごすようにしています。

昨年の今頃は
小学生になって初めて迎える夏休みを 家族で楽しく過ごしていたなぁと
思い返したりすると
あれから1年で
状況が大きく変わってしまったんだなと
感じてしまいますが
それでも、今、目の前で
楽しそうにこれからのことを話す雫を見ていると
また、家族皆で過ごせるその日まで
前を向いていこうと
改めて思える時間でもあります。

以前の日記にも書かせて頂いた手のかぶれ…
あの時、点滴のルートの差し替えをしたものの、
そちらはやはり調子が悪く
再度、元の右手のルートに戻しました。



日中は、なんとか痒みがあっても
手を触らないように
意識しながら過ごしているのですが
夜寝ている間に無意識に触ってしまい
とうとう掻きすぎによる出血。



なかなか寝ている間まで
注意することができないため、
薬が増えてしまいますが
夜だけ痒み止めを
処方してもらうことになりました。

今では、何種類もある粉薬も
1人で飲めるようになり
最初のうちは沢山のお水を口に含んでみたり
服薬ゼリーを使用してみたり
色々とチャレンジしてみても
口の中で上手に錠剤だけを残して

「ママ、飲めないよ~」

泣いて怒っていたのに
小さい錠剤なら飲めるようになったりと
日々、 自分なりに目標をもって
頑張ってくれています。

お絵描きが好きな雫が夏と言えば…と
イメージして描いた絵です。



最後になりましたが、
救う会の皆様、暑い中ボランティアをして下さった皆様
募金をして下さった皆様
しずくを応援して下さっている皆様
いつも本当にありがとうございます。

これからもどうか宜しくお願い致します。