しずく日記

  1. トップページ
  2. しずく日記

しずく日記

しずく日記 第9回 ~夏の終わり~

第9回目となる「しずく日記」がお母さんから届きました。

****************************

いつもしずくのことを応援して下さる皆様
本当にありがとうございます。

最近の朝晩の冷えこみは
夏が終わり秋の訪れを感じさせます。

そんな夏の最後の思い出に
今年は直接見ることが出来なかった花火を
病室の中でしずくが打ち上げてくれました。

最初は

病室の中で花火???
どういうこと??
大丈夫なの?

っと思っていたのですが
雫はそんな私の心配をよそに

「今晩はとっても楽しくなると思うよ。
 特別に好きなお菓子や飲み物を用意して見ても良いからね!」

と、子供らしい可愛いことを言って
はりきっていました。

夕飯後、しずくから
「看護師さんに花火をお願いします。と伝えて!」と
お願いされたので
そのまま伝えると
不思議な機械を1つ渡されました。

その機械に、しずくが何やら色々準備してくれて
部屋の電気を消すと
本物さながらの音と一緒に
病室の天井に綺麗な花火が映し出されました!
その花火の中にはしずくが描いた絵も含まれていて
とても綺麗でビックリしました。




1日限りの小さな花火師さんが
その日は大活躍でした。

昨年までは、毎年、夏になると
どこかの花火を必ず見ていましたが

今年は残念ながら見に行くことは出来ませんでした。

それでも、病室の天井に打ち上がる花火を見て
拍手をして、大喜びしているしずくに
こちらまで嬉しくなり
素敵な時間を過ごすことが出来ました。

前回の日記では手の痛みに加え
発熱してしまったとご心配おかけしましたが
先生方をはじめ看護師さん達のおかげで
長引くこともなく、すぐに熱も下がり
今は右手も動かせるようになりました。

色々とご心配頂きありがとうございました。

季節の変わり目ということもあり、急激な気温差で体調を崩しやすい時期ですので
引き続き、体調管理には気をつけていきたいと思います。

皆様もくれぐれもご自愛下さい。